スクーリングは年間5回のみで、しかも日帰りなので大阪からでも安心して修学できます。



インターネットでの学習ですので、遠隔地でも就学していただけます!



●高校生のみなさんへ●



このブログは、大阪府在住で現在、全日制・定時制・通信制の高等学校に在籍しているが、通学・進級が困難なため他の学校への転学を考えている高校生に向けて書いています。



現在、在籍している高校の先生にこのままでは進級できない、と言われた。

京都美山高等学校にはそういった生徒さんもたくさん相談にやってきます。



京都美山高等学校は単位制の高等学校ですので、必要な単位だけ修得することが出来ます。

たとえば全日制では、2年生が1科目だけ1年生の授業を受ける、ということはできません。ですので、どうしても必要な単位が修得できない場合、原級留置であったり留年という形になってしまいますが、単位制高等学校であれば、大学のように1科目だけ1年の授業を取り、残りを2年生の授業を取る、ということが可能です。



ですので、現在在籍している全日制ではあと2年で卒業できない場合であっても、単位制高校に転入すればあと1年で卒業できる可能性があります。

詳しくは、ぜひ学校へお問い合わせください。

フリーダイヤル: 0120-561-380



平成27年度転入生募集中



↑在宅学習で高校卒業 京都・大阪・滋賀・奈良・兵庫・福井の通信制高校
登校日数の少ない高校 転入学は随時





京都美山高等学校では転校生を随時募集しています!


京都美山高等学校はインターネットを利用した24時間学習可能な通信制高校なので、
入学時期の遅れを取り戻せます。


※ただし、卒業には合計74単位以上の習得・36ヶ月間の高校在籍が必要です。



京都・大阪・滋賀・奈良・兵庫・神戸・福井の通信制高校


 出願資格 


●現在高等学校に在籍しており、本校に転学を希望する者。(休学中の者も含む)


●京都府・大阪府・滋賀県・奈良県・兵庫県・福井県に在住する者。


●本校の教育システムや教育方針を充分理解し、
予め入学相談(保護者同伴)を行った上で、本校で学ぶことを強く希望する者。


●パソコンが自宅にあり、且つ、本校の定めた『パソコンの必要環境』(※下記リンク先よりご覧下さい)を満たしている者。

その他の情報は公式HPからご確認ください。>>詳細はこちらをクリック!



京都美山高等学校は通学もしていただける高等学校です。



「通学コース」というのは、週1日から週3日学校に登校するコースです。

京都美山高等学校は在宅コースだけでなく、通学コースを選択していただくことも出来ます。中学校は通えなかったけど、高校は学校に通いたいという方は学校に登校していただくことも出来ます。



こちらの通学コースは、在学中にも変更ができるようになっていますので、もし登校してみてやっぱり無理しすぎた、というのであれば一旦在宅コースにコースを変更しまた、自分のいけそうという気持ちに戻った時に通学コースに再度戻っていただくことが可能です。



ですので、自分のペースに合わせて少しずつ登校することが出来るようになっています。




大阪・京都の通信制高校




京都美山高等学校では、生徒自治会を行っています。

普段あまり顔を合わすことの少ない上級生と下級生の交流もでき、フリーマーケットへの出店、募金活動の準備、生徒募金活動、卒業式の準備など、さまざまな活動に取り組んでいます。



強制参加ではありませんので、自由参加で集まっています。


大阪・京都の通信制高校




★守口市・大東市・門真市・四條畷市・交野市・富田林市・河内長野市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・大阪狭山市・南河内郡・太子町・河南町・千早赤阪村・柏原市・守口市
・大東市・門真市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市・泉南郡・熊取町・田尻町・岬町・泉大津市・和泉市・高石市・泉北郡・忠岡町・摂津市・三島郡・島本町・池田市・箕面市
・豊能郡・能勢町・豊能町・吹田市・茨木市・岸和田市・寝屋川市・八尾市・豊中市・高槻市・枚方市・東大阪市・京都美山高校説明会★



京都美山高等学校の説明会にぜひお越しください。

京都美山高等学校では、学校説明会&個別相談会を行っています。
学校説明会では、実際に校舎で教員と話をしたり、校舎を見学したりしていただくことが出来ます。

学校のシステムを聞いていただくことも大切ですが、何より実際に先生や校舎の雰囲気を味わっていただくことが一番だと思いますので、ご興味を持たれましたら、ぜひ一度相談会へお越しください。



個別相談・学校説明会申込








資料請求・お問合せはこちらから(無料)




京都美山高等学校公式サイトへ





ブログを読んでいただいてありがとうございました。
これからもがんばって更新していきますので、よろしくお願いします。


高校教育 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント